キルタンリード練習

2018年12月17日

今月は久しぶりにキルタンリード練習にうかがえました。

記念すべき30回目の開催だったそうですが、

前回は20回目の開催日に出席だったと軽く突っ込まれながら( *´艸`)

 

そう、久しぶり過ぎて、

地下鉄から地上に上がれば、どちらの方向に歩いて行ったらいいかわからなくなっていて、

逆方向に歩いていました。

 

何か景色が違うな~と気づいてからは、

携帯ナビを使いながら 猛ダッシュ!!!

走った走った( *´艸`)

 

ギリギリすぎる オンタイムに到着。

息も切れ切れご挨拶”(-“”-)”

 

今回ご一緒した方々は

12月の新月のキルタンでもお会いしていた方々でした。

 

お二人とも ハルモニウムを持ち込み

準備万端でスタンバイ!

 

そして 登場された義樹さん

今日は Green Tare のマントラを練習すると発表

 

OM TARE TUTARE TURE SVAHA

 

チベット仏教のマントラ

TARE とは 母のような存在 のことを意味するそうです。

 

世の中、救いを求めている人が多い。

観音菩薩は、そのすべての人々を助けようとしましたが

救うことができずに、その目には涙が溢れたといいます。

 

その慈愛の涙がこぼれた場所には蓮の花が咲き

右目の涙からは白いターラ菩薩が

左目の涙からは緑のターラ菩薩が

生まれたそうです。

 

 

観音菩薩は、あらゆる方角を見渡して助けの必要な存在を見つけると
ターラーに知らせました。

急いで助けが必要な人には緑のターラー(緑色には早く移動できる力が宿っているのです)が風のように素早く駆けつけ

優しさや慈愛が必要な人のところへは白いターラが近づき
恐怖を超えられるよう力を与えてくれる…

 

 

OM TARE TUTARE TURE SVAHA
オン タレ トゥタレ トゥレ ソワハ

 

空、母、恐怖からの解放、受容し与える

そう、呼ばれたらすぐに飛んでいけるように

右足を出し、蓮の花の上に座っている Green Tara

 

素早い救済を与えてくれる存在

 

 

大きな存在は全てこちらのことは知っている

だからこそ、呼びかける!助けを求める!

 

ということを知った日…

 

自分は何を求めているのか…

 

 

 

解放 受容 許す ということは…

 

 

 

自分のため 人のため 全てのために

このマントラを唱えたいと思っています。

 

 

義樹さんの先生でもあるジーナサラさんの映像がありました。

Yoga Spot さんより

いつも心の中にマントラが…

 

 

Shanti with You…

Eiko



TOP