歪みなき真実

2018年11月2日

 

アートマ ヴェルネーナ ベーデーナ ドゥルシャテー スパーティコー マニヒ

宝石は磨くことによって本当の輝きを取り戻し、輝く。

同じように、本来の自分である真実の存在は、

 

ムクトー ヤ シャクティ ベーデーナ ソーヤン アートマー プラシャッシャテー

真実とそうでないものを見分け(識別を磨くことによって)

偉大な輝きを放つのだ

 

 

真実の存在(アートマー)と、そこから立ち現われ、一時的に存在するのが、儚く変わりゆくただの物質たち(ウパーディー)

 

この二つの違いを瞑想によって見分け、

その事実を見決める能力によって

ヨーガ実践者は、事実の輝きを際立たせることができる。

 

宝石は、それ以外の別の石とぶつけ合い、磨きあうことによって

本来の輝きが現れる。

人の真実も、瞑想によって磨くことによって

深い理解として現れるといわれている…

 

 

 

ゴーラクシャ・シャタカン 第91節



TOP